投稿日:

こんなバッグが欲しい! その1

どーもご無沙汰しております。コナランスタッフサクラダです。

いやいやだいぶ久しぶりの更新になってしまいましたね~ でもね、心の片隅には「ブログやらな…ブログやらな…!」っていう思いは常に感じていたんですよ。何せ時間が無いもんで、朝はお弁当作りに洗濯に朝ごはんの支度にいつまでも眠り続ける子どもらを起こすのに20分ぐらいかかったり…。すいません、時間が無いは言い訳ですよね。お偉い先生もそう呟いておりました…。どうにか時間は作れるはずなんです!そこはやらないといけないところなんです!ハイ!自分に喝入れました!

今月はGWでいろんな物を見たり、鞄の展示会の為に東京に出張に行ったりと、なかなかインプットする機会に恵まれていたかと思います。中でも出張中に観てきたロバート秋山の「東京クリエイターズ・ファイル祭」は衝撃的でした。

どなたかがツイッターで「大人が本気で遊ぶとめちゃくちゃ面白い!」と呟いていました。本当にその通りだと思います。秋山ももちろんプロのお笑い芸人ですし、写真を撮るのもプロのカメラマン。映像や各デザイン、構成、クリエイター一人一人のコンセプト出し、衣装、メイク…ほんとプロの仕事の集合体で秋山のクリエイターは本物以上の本物さが滲み出ているんだと思います。しかもそれがめちゃくちゃ面白い!面白すぎて腹がよじれます。

何が言いたいかと言うと、私も面白いことをやりたいんです!別に私がクリエイターになりすますわけではござんせん。うちのお店の強み…オリジナルバッグを作れるということ、そこで、うちでしか作れない面白い鞄を作ること!これなんです!これをやりたいんです!

目下、水面下で制作していますよ、私が面白い、欲しいなと思うバッグ。早く皆さんにお披露目したいです!でもまだまだ全然出来てません!まだスケッチの段階です。なにか動きがあればまたご報告します~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です