投稿日:

古着の良さに改めて気づいて思ったこと

古着、古着(ふるぎ、こぎ)とは、過去に着用されたことのある服飾品が回収され、古着業者により分別や選別がなされて製品化され、再び市場に出回る物の総称である。古手とも byウィキペディア

そう、世の中には新品のお洋服が大量に出回っているのに、昔誰かさんが着ていたであろう洋服をわざわざお店で買って着る行為。

その行為、最近はなんだかイヤで避けていた。何故なら風水的には古着には着ていた人の魂?や思いがこもっているからあんまり良くないよ!みたいな風潮があってオマケに古着独特の匂いが産後の母体にはキツかった。(やや大げさ)

しかーし、古着を買わなくてはいけない場面がやってきた。それはコナランから派生する革ボタンの新ブランド「コトツボミ」のコンセプトが懐かしいけど新しい。というもので〝懐かしさ〟を打ち出すのに古着がうってつけだと思ったからだ。

それからは早かった。近場の古着屋さんへ行き、今度の新ブランドの革ボタンを使ったバッグの撮影でモデルさんに着てもらう洋服を探した。

古着屋さんの独特な匂いが立ち込める。その昔、自分が若かった頃(二十代前半)は古着が好きでよく仕事帰りに古着さんに寄っていた。もちろん休日もわざわざ裏原や下北沢の古着屋さんも巡ったりしていた。いつからか古着には目がいかなくなり、今の今まで古着に手を出すことは無かった。

仕事のため!気になる匂いに無心に、新ブランドに合いそうな古着を探す。

あるある!以外と可愛い服ある!なんや!そんな古着悪くないやんけ!むしろ個性があって良いやんけ!

1時間近くかけ、撮影で使えそうな古着を数着見積もった。それがこちら

写真左。私の好きな麻素材のプルオーバー!コレ、めっちゃ可愛いやんけ!こんなん、古着なん?!状態もいいし、しかも安いし、一目惚れ!

まんまと古着の良さに改めて気づく。

それは〝安さ〟と〝個性〟

今の時代、流行りやなんやと同じようなデザインの服が市場に大量に出回り、値段の安さ、今年のトレンド、という売りで大量にさばかれている。それは大量に捨てられている、という意味も持つ。

なんの思いも入っていない洋服達が、大量に陳列され、カゴに入り、売られていく。それらは流行りが終われば簡単に捨てられてしまう。ほんの数ヶ月、大事にされないまま捨てられていく。

誰かが着てくれるならまだ良い。問題は誰にも買い手がつかなかった洋服達は誰かが袖を通す前に、あるいは誰かが脚を入れる前に綺麗な状態のままで捨てられていく。

なんて可哀想なんだ!!

そんなんでいいのか?!いいわけがない。でもそれが現状。

こんな現代のアパレルの批判をするつもりなんて無かったのにこんな話しになってしまった。すいません。

確かに〝安さ〟は大事です。実際問題家計も助かるし、子どもの服なんてすぐにサイズアウトして汚れて大量にいるから安い方が助かる。

でももっと大事なのは物を大切にすることなんじゃないのか。

あぁ、私は物を大切にしているんだろうか。こんな偉そうなことを言って、自分自身はどうなんだと。

それで古着の良さに改めて気づいた訳です、ね。

誰かさんが着ていた服が再生されてまた他の人が着てくれて復活する。なんて素敵なサイクル!

誰かが大切に着てくれていたから今、私たちが着れる。

たぶん、風水がどうのとかより、違う視点の方が大事なのかなと。

それになりより古い服たちは個性が輝いている。他にはないデザイン。古いからこそ良い味が出る。長い時代を経て滲み出る味。それが新品のお洋服に勝る点。

こんなことを忘れていたなんて!若かりし自分の方が分かっていたんだね!

どうです?この赤いスカート。乗り物の刺繍が入っているんです、しかも人力車みたいな自転車みたいな乗り物!名前がわからないんです。それにスカーフも可愛いんです。

そしてスラックス。前には金の金具つき。さらに後ろのポケットについたペンギンの刺繍の可愛らしいこと!こういうディテールが新しい服にはない魅力かと。

古着に触れる機会があってまた良さに気づき、物を大切にすることの大事さを再認識しました。

古き良きもの、何か奈良に通ずるものを感じています。

今回も長くなりました。最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

投稿日:

コナランサクラダの物欲コラム「今年の春のオシャレのトレンドは?!」

こんにちは!

すっかり春らしい陽気になってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしで。と言っても朝晩はまだまだ冷えるので油断なりませんな〜ババシャツ(ホットコット)はまだ手放せません!

そんな2月の下旬に東京、Tokyoへ行ってきました。

The表参道。オシャレな男子女子が闊歩しています。メイン通りよりちょっと小道に入った所に個性的なオシャレを楽しむ人たちが多かったように思いました。

そんな泣く子も黙るオシャレストリートで私が特にグッときたオシャレ人を脳内スケッチして、イラストに描き起こしました。

全身黒の服装にインナーを紫にして色を差したオシャレさん。

オレンジのコートにオレンジのコンバースのハイカットを合わせたオシャレ女子。

デニムのオールインワンに緑のボーダーの靴下を合わせたオシャレヘアスタイリスト(たぶん)

青のベレー帽、デニムのトレンチ、インには白のパーカー、水玉のワイドパンツでハズしたママ。

ベージュのトレンチ、ワイドパンツ、黒の革リュック、スニーカーで息子と表参道デートしてたママ(うらやましい)

グレーのグレンチェックコートに綺麗なブルーのストールを纏った淑女。

黒のマリンキャスケットにどデカいグラサン、パーカー&トレンチの変装したどこかの芸能人(たぶん)

とにかく皆オシャレ!こんなオシャレ目指したい!

私が個人的に思ったトレンドと言うかオシャレな人の特徴をまとめてみました。

⚫︎トレンチコートの中に白いパーカー

⚫︎コンバースのスニーカー

⚫︎小さいバッグ

⚫︎色を差したり、馴染ませたりするのがうまい

という感じでしょうか…

これらをうまく取り入れて私もオシャレ人に近づきたいです。

投稿日:

コナランサクラダの物欲コラム「2018春夏のトレンドカラーは?」

寒い寒い毎日が続いていますが皆様いかがお過ごしですか。

私はもっぱらコタツに入って暖をとっております。年々、この厳しい寒さが耐えられなくなってきました!早く!早く春よ来て!

そうです、もうすぐ春がやって来るんです!

その前に春夏のトレンドカラーってやつを知っておくべきですよね?!そこの奥さん!

まだ私も今年の流行りそうな色について確信が持てないので調べてみました。

仕事関係の方から聞いた話では「ネイビー」がくるよ!と教えていただきました。ネットでざっと調べてみても確かにネイビーやアビス(深海の様な青色)が流行るようです。

更に、ラベンダーやミントグリーン、ホワイトなど、爽やかな春っぽい色がトレンドっぽいですね。

ラベンダーやライラックは昨年から気になっていたので春夏のお洋服にたくさん展開されたら個人的には嬉しいな〜

あと、ミントグリーン!これはここ数年ずっと気になっていた色!

柄はドット柄や花柄が流行るみたいです。まぁ花柄なんて春になるとだいたい流行りますけどね…

トレンドカラーと言っても本当に流行るかどうかなんてわかりません。(←あら、無責任な事言ってる)

結局は自分が好きな色を身に纏うことが一番いい!

流行りだからって好きでもない色に手を出すなんてフッション業界のからくりに魂を売ったようなものですよね。(←言い過ぎ!)

要は誰が何と言おうと好きなものは好き!

雑誌やテレビの言うことに惑わされてはダメ!ってことですよね。

結局私は何が言いたいんだろう…

あっもう春物買ったんです、こんな感じです。

トレンチコート。ザ・定番です。

イエローグリーンのニット。

ホワイトのマリンキャップにミントグリーンのワンピース、デニム。

ホワイトとミントグリーン買ってるやんけ!

…結局はトレンドがとか言いつつ、自分が好きな色と被ってたら別に迷う事なくゲットしていいと思うんです。

自分の琴線に触れる色やお洋服との出会いがまた自分の活力になり明日からも頑張ろうと思わせてくれるんです。

これからもオシャレを楽しみ、自分の〝好き〟を大事にしていきたいです。

投稿日:

コナランサクラダの物欲コラム「派手色ワンピース、どうする?!」

このコーナーはオシャレが好きなコナランスタッフサクラダがお届けする、個人的に欲しい鞄や服、靴や小物などについて語る不定期コラムです。

第2回目は「派手色ワンピース、どうする?!」です。

去年、ネットで一目惚れして購入した黄色のワンピース。

PCの画面で見た印象と、届いた実物の印象がなんか違う!もうちょっと落ち着いたイエローかなと思ってたけど、実際は蛍光イエローぐらいド派手な黄色!!

うわーどうしよう。

どうもそのワンピースは大人気で手元に届くまでに再発注やらなんやらで数ヶ月かかったので、買った時のテンションもどこかへ行っていた。

でもなー返品する程でもないし…。
仕方なくクローゼットへしまう。

数日後、ちょっと派手だけど着てみよう!と勇気を振り絞ってそのワンピース一枚だけでお出かけしてみた。

駅に着いて後悔した。なんか人目が気になる。なんか一人浮いてる。
「何あの、黄色い人」みたいに思われてるんじゃないかとソワソワしだす。でももう後には戻れない。そのまま電車に乗り込んだ!

黄色い人は居た堪れない気持ちで1日を過ごした。もう、黄色い服のことでいっぱいで何をしたかあまり覚えていない。

あまりに派手な黄色なので、吉本新喜劇に出てくるチンピラの衣装ぐらい目立ってるんじゃないか…洋服ひとつでこうも気分って左右されるのね。

そんな黄色いワンピース、フリマアプリで売ってやろうか!とも思ったけど、一目惚れして買ったぐらいの服なんだから売るのはもったいない。どうにか着方を工夫すればまだ着れるチャンスはあるんじゃない?と思い、家にある服でいろいろアレンジしてみた。

まず、ボーダーカットソーを重ねてみた!

うん、これなら黄色い印象も半分になってちょっとはましかな。次は…

白いリネンのシャツワンピースを重ねてみた。

うん、これなら下の黄色が透けて見えて黄色の派手さがだいぶ和らいだんじゃないかな。次は…

ギンガムチェックのワンピースを上に重ねてみた!

うん、これはいいかも!ギンガムワンピの下からチラッと見える黄色もいい感じ!

というわけで着るのも躊躇してしまう派手な色の服でも他の服を重ねてみたり、色の分量を減らすだけで普通に着れるまでに変わることが今回の検証?でわかりました。

派手過ぎて売られる寸前の服でもこうやって復活できるもんですね。

良かった、良かった。

投稿日:

コナランサクラダの物欲コラム「セールでゲットしたサスペンダー」

 

このコーナーはオシャレが好きなコナランスタッフサクラダがお届けする、個人的に欲しい鞄や服、靴や小物などについて語る不定期コラムです。

第1回目は、「セールでゲットしたサスペンダー」です。

冬のある日、某ショッピングセンターにてリサーチの最中に目に留まってしまった好きな洋服屋さんのSALEの文字。

あっヤバイなぁこれ見たらなんか買っちゃうよなぁと思った矢先、同行していた夫が珍しく「見て来たら」の一言。

おっ気がきくじゃんと思ったけど、見たら絶対何かしら買ってしまう心と自制心との戦いのゴングを勝手に鳴らされてしまった感じ。

「ありがとう」と言い、子どもを任せ、物欲に負け、戦場に繰り出してしまった。

まだまだこれから活躍しそうなコート、コーデュロイのパンツ、きれい色の厚手のカットソー。うわぁ全部欲しいわ、ほらほら悪魔が耳元で囁いている、「買っちゃいなよ」と。

ブンブンと悪魔を手で振り払い、これから使える春っぽいものを探す!と信念を掲げ、改めて売り場を見まわしてみた。

ん?!これかわいい!目に留まったのは蛍光イエローのサスペンダー。「これなら今からでも通年でも使えるんじゃない?!」天使が囁いた。

定価2900円の30%引き!お値段もいい感じ!

というわけで購入決定!「通年で使える」ならアリと理由をつけて自分を説得。

春先にボーダーのトップスに合わせたり、初夏には白Tシャツに合わせたりなんかしたら絶対にかわいい!!

派手な色だけど、意外と使いやすい…ハズ!

サスペンダー/niko and…