投稿日:

夫婦で持てるリュック

そろそろ夏も終わりに近づいてきましたね~。皆さんはおでかけ等たくさんされたでしょうか。

私は奈良公園へ行ったり、五條でひまわりを見てきたり、宇陀の菟田野というところへ行って来たりと、奈良を満喫してきました。

奈良公園へ行った際、ならまちにある私の好きな靴屋さん「NAOT NARA」にも寄ってきました。そこでなんと!夫が靴を買ったのであります。しかも私が欲しいな~と思っていたひも靴を!

そのひも靴の名前は「ダニエラ」。しかも色はChestnut。うわー!先越されたー!これがまたかわいい靴なんですよぉ

男性が履いても女性が履いても様になる靴ってそうなかなか無いですよね。このダニエラの可愛さったら!この色のキュートさったら!もう!私も履きたいー!ということでぶかぶかですが私も履かせてもらい撮影しました。

最近夫も使っている「防水帆布と栃木レザー付属のリュック・縦」の革附属の色が使い込んできていいアメ色になり、ダニエラの栗色とリンクして、素敵な革の共演になっています。

メンズでもレディースでも持てる鞄。男子でも女子でも履ける靴。こういうユニセックスで持てる鞄や靴っていいですね!(靴はサイズがあるので共用できませんが)

他にも「革と帆布のコンビリュック」「革製フラップリュック・A4サイズ」も夫婦で使っていますよ~

皆さんも夫婦で使えるリュック、おひとついかがですか~?

投稿日:

かしはらふれあいゼミナールにコナランも参加します

2017年9月1日(金)~10月31日(火)に開催される、橿原商工会議所が主催する「かしはらふれあいゼミナール」にコナランも参加することになりました!

「かしはらふれあいゼミナール」は、橿原市のお店の人が講師となり、専門知識やプロならではのコツを伝える少人数のゼミナールを無料で開催するミニ講座です。※材料費のみ実費

コナランは鞄屋ですが、鞄の講座ではなく「水彩毛筆で仏様を描こう!」という講座を開きます。内容は、奈良・仏像好きの講師がハガキに描く仏画をレクチャーする。というものです。

お申し込みの受付は8月28日(月)から開始します。コナランの受付時間は15時~16時になります。

「かしはらふれあいゼミナール」のチラシは8月25日(金)に橿原市とその周辺地域のお宅に新聞折り込みとして配布されます。

HPもありますが、8月31日に開設予定ということです。

特設ページ http://kashihara-cci.or.jp/fureai

FBページ @kashiharafureai

開催は9月27日(水)15時~16時です。定員は4名様。時間に限りがありますのでほんのさわりしかお教えできないかもしれません。こうした講座や何かを人に教える経験というものが全くないので自分でもどんな講座になるかわかりませんが参加された方たちと楽しい時間を過ごせたら良いなと思っております。

一応、絵を描く仕事を生業としてきましたが、仏画は本当に趣味で描いていて、どこぞのお師匠はんについていたとかそういうのではありません。ただの趣味です。描いたものはたまにSNS等で発信させてもらっています。

↑興福寺阿修羅像と円成寺大日如来坐像です。

↑安倍文殊院善財童子と中宮寺弥勒菩薩半跏思惟像です。

↑子どもと仏像をテーマにした仏画も描いたりしています。

ご興味のある方はぜひご連絡くださいませ~。

投稿日:

コナランのママリュック 背面ポケットに保冷剤が入ります

この頃、朝の時間帯が涼しくなってきたり、空が高くなってきたり、日没が早まってきたり…秋の気配を感じるようになってきましたね。

でも暑い!暑いー!!こんな暑さで自転車を漕ぐなんて修行どころか苦行です!そうです、子ども乗せ自転車feat.NO電動なんて地獄の暑さです(言い過ぎ?)特にリュックの背の当たる部分の蒸れ感なんて、もう。何て言ったらいいのやら…

そこで「conaranのママリュック」のある機能について注目です!

じゃーん!背面ポケット~(ドラえもん風に)。この背面ポケットになんと、保冷剤を入れることが出来るんです!!なんて優れた機能なんでしょっ!

私は袋状のタオルの中に保冷剤を二つほど入れていますが、普通にハンカチに保冷剤を包んだものを背面ポケットに入れても大丈夫です。保冷剤を何にも包まずにポケットに入れるのもありですが、水滴が出てきてリュックがちょっと濡れてしまうのが気になる方はこの方法をオススメします♪

あとしばらく暑い日々が続きますが、こんな風にちょっと工夫して自転車ライフを乗り切りたいですね。がんばろー!おー!

 

投稿日:

NAOTの靴とconaranの鞄の初秋コーディネート 

今回は可愛いNAOTオルガでちょっと秋を意識したコーディネートを組んでみました!

まずはこちら

鞄は「B5サイズ・3WAY革リュック」

オルガの色味に合わせてこげ茶色の革のリュックを合わせてみました。革同士の組み合わせなのでしっくりまとまりますね!更にハットを合わせるとちょっとクラシカルな雰囲気になりますね。

鞄は「姫路産オイルヌメ革のミニトート」

鞄のワイン色に合わせて靴下もワインをチョイス。ニット帽も色を合わすと全体にまとまり感が出ますね。なんと言っても靴下で遊び心が出せるのがオルガの最大の魅力ですね!靴下の合わせによって表情が変わってくるのでどんな靴下を合わせようかな?と考えるのが楽しい!

鞄は「お財布ミニショルダー」

こちらも靴の色と合わせてこげ茶色のバッグで合わせてみました。生成り色の靴下で合わせるとナチュラルな雰囲気になりますね。

鞄は「グローブレザーリュック」

コロンと可愛らしいリュックと乙女な雰囲気のオルガ。それにエプロンワンピースを合わせてみました!こういう乙女アイテムと相性がいいのもオルガの特徴でしょうね。小人帽もちょこんと乗せてみたら小人のような格好になりました。

鞄は「防水帆布の2WAYトートリュック」

パンツをロールアップして素足にオルガを合わせると、ちょっと男前な雰囲気に急変わりしました!変幻自在のオルガ。素足で履くとそのデザインの良さがにじみ出ますね~。

以上、勝手にNAOT(靴)とコナラン(鞄)のコラボでした!(笑)

投稿日:

NAOTのオルガを買いました!

ついに…念願だったNAOTオルガを買ってしまいました…!!

色は「Buffalo Leather」赤みがかったこげ茶色です。

初めてNAOTのお店に行った時に、初めてオススメしてもらった靴、それがオルガでした。その時からずっとオルガの事が気になっていて、オルガ…どうしているかな、あいつ今何してるかな…なんて頭から離れなかったオルガ。ついに、私の元にお嫁に来ちゃいました!

可愛いオルガ、どんな格好に合わせよう?どんな鞄と合わせると引き立つかな…。と考えてはウキウキ。履いてみてはドキドキ。たった一つの靴でどうしてこんなにときめくんだろう。オシャレのパワーってすごい。

ちょっとストラップの仕様が変わったので紹介しておきますね!(私はNAOTの関係者ではありません。ただのファンです(笑))

このように便利なホック式になったので履きやすさがグンとアップしましたね。

もちろん、甲周りに合わせてバックルベルトで締め具合も微調整できます。

念願だったオルガちゃん♡どんな服に合わせよう♪

次回はこのオルガとコナランの鞄を合わせたコーデ特集のブログを書かせてもらいますね!

以前のNAOTの記事はこちら↓

「ついにNAOTの靴購入!」

「NAOTのサボその後」

投稿日:

奈良 西大寺展に行ってきました!inあべのハルカス美術館

7月29日(土)~9月24日(日)までの間、大阪のあべのハルカス美術館で開催されている「奈良 西大寺展~叡尊と一門の名宝~」を観に行ってきました。

創建1250年を記念されて開かれているビッグな展覧会ですが、当初はあまり興味がわかず行く予定も立てていなかったのです。がしかし、イベントのトークショーでみうらじゅん氏やいとうせいこう氏がやってきた様子や仏友さん達がこぞって行かれているのをSNSを通して目にし、「これは見ないとまずい展覧会じゃないのかっ?!」と自分の中で急浮上してきた展覧会でした。

そこからは早かった。早速展覧会について調べ、まだ一度も拝見したことのない浄瑠璃寺の「吉祥天立像」が8月6日までの展示だということ!文殊菩薩のなりきり写真が撮れるということ!(これはかなり重要)。なにせ昔から「顔はめパネル」等の類は見て見ぬふりは出来ない性質で人目が気になるくせにやりたがる性質なのだ。これは絶対に行かないとヤバい…マジで後悔する。

そして当日、10時前にハルカスに着き、ドキドキソワソワ。初めて吉祥天様にお会いできるワクワク感と、ちゃんと文殊菩薩になりきれるのかという不安感を抱きながら展示会場にin。

最初にお迎えしてくれたのは「称徳天皇像」の掛軸。江戸時代の物だけれど綺麗な彩色も残っていて朱色と緑色の対比が印象的でした。

次に「塔本四仏坐像」。奈良時代に制作された四体の如来様。「阿閦如来」「宝生如来」「阿弥陀如来」「釈迦如来」と大阪展では四体全て展示されていましたが、展示の名前を見ないとどれがどれなんだかさっぱりわかりません。

そして西大寺の復興に尽力された叡尊上人の「興正菩薩坐像」。何体かありましたがどれも眉毛が特徴的でわざわざ立体的に垂れ下がって造られていました。きっとご本人の眉毛はフサフサだったんだろうな~と想像してみたり。そして西大寺の「毘沙門天立像」。展示では戟(げき)の末端部分が邪鬼の口の中に入っていてびっくりしたんですが、図録では邪鬼の手元に収まっていました。

そして白毫寺の「菩薩坐像」。控えめなピースがなんだか可愛らしい印象でした。次に宝山寺の「制吒迦童子立像」。ギロッと横目を向いた表情がなんともふてぶてしくて、ポーズもユーモラスで面白い。

「五大明王像」のどなかたなんですが(どれがどれだかわからない)、邪鬼ではなく普通の民衆っぽい方を二人踏んでおられました。そして岩船寺の「普賢菩薩騎象像」の象。なんで象の目はエロ目なんだろう…。いつか見た普賢菩薩騎象像の象も確かエロ目だった気がする…。皆象の事をあまりよく知らなかったのかな。絶対こんなエロ目なんかしてないのに…

そしてそしてずっとお会いしたかった浄瑠璃寺の「吉祥天立像」!初めて生で拝見しました。その美しいお姿にハーっとため息が。真正面を向いているのかと思いきや、少しだけ、ほんの少しだけ左に腰をひねっていらっしゃる。ぐるーっと一回り、まじまじとそのお姿を見て、装飾のきらびやかさ、纏っておられる衣装の細かさに釘付けになりました。さすが美の神様。

今回の「西大寺展」、行ってみて大正解でした。なんで行こうと思っていなかったのか自分自身が不思議でなりません。行って良かった。ほんと良かった。素敵な仏様を久しぶりに拝見することができて、心が癒され、またがんばろうという力も湧いてくるようでした。

私にとって「仏像」とはまだまだ未知でわからないことだらけで本当に素人過ぎて日々勉強の途中ですが、そのものを見て、感じて受け取る感動は計り知れません。いつからこんなに仏像の事が好きになったのか自分でもよくわかりませんが、仏像を造ろうと思った人々の想い、それを造り上げた仏師たちの想い。そういうことを知れば知るほど「仏像」というものにただただ魅かれるのです。

長々と失礼しましたが、要はそういうことですね。「好きだから好き」理屈なんてものはありません!

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

投稿日:

鞄の一週間コーディネート 近所にお散歩 ミニショルダー

1週間コーディネート、7日目。

テーマは「近所にお散歩」

鞄は「コンビミニショルダーバッグ」

フラっと近所へお散歩♪小さめのバッグで気楽にお出かけ~でも!意外と入る収納力。

お財布、スマホ、文庫本、ハンカチ、ティッシュ、鏡、リップクリーム…必要な物は入るサイズ感が魅力です。

ギンガムチェックのワンピースで楽ちんコーデ☆ワンピースは一枚でスタイルが完了するので可愛いのに便利でお得ですね!

ワンピース/le ciel

靴/SAYA

投稿日:

鞄の一週間コーディネート 子ども乗せ自転車でお出かけ ママリュック

1週間コーディネート、6日目。

テーマは「子ども乗せ自転車でお出かけ」

鞄は「conaranのママリュック」

子ども二人乗せ自転車でお出かけの時にはとにかく荷物の置き場所がなくて困る!なので必然的に荷物がたくさん入るリュックが必要になってきます。

そこでこのリュックの登場です。私(2歳と5歳の子どもの現役ママ)が欲しくてたまらない機能をギュッと詰め込んだリュックを開発しました。

◎とにかく大容量!途中スーパー等に寄って荷物が増えても楽々に入る容量は必須!

◎見た目も大事!ナチュラルファッションにマッチするルックス。割とどんな格好にもすんなりと馴染むアイボリー色。

◎そして日本の職人さんによる手作りの鞄!私たちコナランのスタッフが信頼する職人さんの手によって一つ一つ丁寧に作られています。

そんなリュック、本当に毎日使って愛用しています。このリュックでないと自転車は乗れません!ってほどです。

更に今は夏!酷暑の中自転車を漕いでいると汗もハンパなく流れてきます。そんな時には背面ポケットに保冷剤を入れて背中を冷やしながら走行しています。

この背面ポケットは便利!ハンカチもスッと取り出せるし、保冷剤も入れられるし…ポイント高いです。

夏でもリュック!子ども乗せ自転車に乗っている!大容量リュックを探しているけど皆と一緒の鞄だと嫌!という方にぴったりのリュックです!

投稿日:

鞄の一週間コーディネート オケージョンに クラッチバッグ

1週間コーディネート、5日目。

テーマは「ちょっとよそ行き」

鞄は「クロームタンニンレザー2WAYミニショルダー」

花柄のセットアップでちょっとよそ行きスタイル♪バッグはキャメルのクラッチバッグで優しい色味で統一してみました。

ショルダーにもなるバッグなので2wayでお使いいただけます。

セットアップ/KILKI

シューズ/ORiental TRaffic

投稿日:

鞄の一週間コーディネート ママ友とランチ シンプルなトートバッグ

1週間コーディネート、4日目。

テーマは「ママ友とランチ」

鞄は「アニリンレザーのミニトート」

シンプルなデザインが好きな方にオススメのトートバッグ。

シンプルだからこそ、計算されたフォルムが生かされて大人の雰囲気が漂います。

全体をモノトーンにして黄色いカーディガンで色を差してみました。

“ママ友”とランチ、実はまだ一回もしたことがありません(笑)想像で考えてみました。

ハット/mature ha.

カーディガン/north object de petit…

ブラウス/studio CLIP