投稿日:

軽くておしゃれな革製ミニリュック

軽量革コンパクトリュック

コナランスタッフのサクラダ(2)です。

本日ご紹介するのはコチラ

コンパクトでも長財布が入る軽量の革リュック

 

先日このリュックについてお問合せをいただきました。

ざっくりいいますと背面ファスナーのみで使いにくくないですか、という内容です。

実はこのリュック、小物用のファスナーポケットが背面にあるだけでなくメインの収納入り口のファスナーも背面にあるんです。

背面からの収納オンリーの革リュック

 

・・・正直なところ言いますと確かにリュックの上や前にファスナーがある方が使いやすいと思います。

 

ただ、このリュックは表面に何もないシンプルな表情が素敵なんです。

 

さらに、ファスナーが背面にしかないので背負ってる時に盗難防止にもなるんです。

 

シンプルなコンパクト軽量革リュック
▲表面はすっきりして何もない革リュック

 

▲横からみると三角のシルエット

 

その他、軽い革を使っているので軽量なリュックに仕上がってますし、見ためのコンパクトさとはうらはらに長財布やポーチ等も収納できるんです。

当店でも人気のリュックの一つなんですがお問合せを機に今回、再度このリュックの良さを考えてみました。

コンパクト、軽量、必要最低限の収納、革、リュックをお探しの方は是非チェックしてみてください。

収納力
▲コンパクトなわりに結構収納できました

 

今回ご紹介したリュックはこちら

コンパクトでも長財布が入る軽量の革リュック

投稿日:

お弁当箱も水筒も入る。通勤・仕事に使えるトートバッグ

弁当と水筒が入る

コナランスタッフのサクラダ(2)です。

前回の記事でご紹介した今僕が使ってるバッグ・KONBU-Nの2WAYトート

今回はこのバッグを実際使ってみて感じた使い勝手の部分を紹介します。

 

■お弁当箱、水筒、デジタル一眼カメラ、結構荷物が入ります。

弁当と水筒が入る
▲お弁当箱と水筒も入ります。

 

カメラ収納
▲デジタル一眼カメラもカバーごと収納

 

僕自身、外に出る時に荷物を減らす傾向にありますがマチ幅が広いバッグはいざという時に助かります。

普段の荷物の中に混じってスッとカメラを収納できる容量の大きさ。仕事でカメラを持ちだすときに助かってます。

 

■A4サイズもすっぽり収納

A4収納
▲A4ファイル収納

 

A4ファイルが横に入ります。なんだかんだ言って仕事でも使いたいのでカバンを選ぶにあたってこれは必須条件でした。

 

■お財布等の貴重品はファスナー付ポケットに任せて!

貴重品収納
▲お財布等の貴重品を収納

 

これなんです!ファスナーがあるという安心感。このバッグは内側中央にまるで仕切りのようなファスナーポケットがついています。

広く深いポケットなのでいつもお財布を2つとその他貴重品を入れています。しかもこのポケット、取り外せるんです。

取り外しポケット
▲内側の仕切りポケットは取り外し可能です

僕はあまり取り外すことはしてませんが外すと内側の収納スペースをたっぷり使えます。でもこのファスナーポケット、便利なので僕は外すことはないと思います。

 

■スマホが取り出しやすい位置に小物ポケット!

小物ポケット
▲すぐに取り出せる位置にあるポケットです

 

このバッグの内側(しかも両側)に小物ポケットが付いています。大きめのスマホでも収納できるポケットです。

ポケットの位置や深さもちょうどよく、収納してる小物が取り出しやすいです。

しかも・・・トートバッグの収納口はホックでとめておくことができるので安心です。

▲パチッと閉じます

お財布などの貴重品は内側中央のファスナーポケットに収納で安心、でもスマホは小物が複数ごろごろとしてるポケット内になるべく同居させたくないし、すぐ取り出せる場所に入れておきたい。しかもスマホはスマホで貴重品だしな~。

そういった僕の要望をかなえてくれたのが内側両サイドの小物ポケットでした。

取り出しやすい位置に収納できて、さらにはトート全体の入り口をホックでとめてしっかりガード。

なんて素敵な設計なの!

 

■ほぼ肩掛けで使ってます。

トートバッグですけど肩掛けが出来るように肩ベルトが付いてます。

僕はほぼこれを使って肩掛けで移動してます。

 

今回はKONBU-Nの2WAYトートの充実した機能面をご紹介しましたがなんといってもおしゃれな顔をしとるんですよ。

ホントに毎日持って出ると自分自身の気分が高揚しているのを感じるほどです。

どんな用途でカバンを使うかにもよりますがお弁当や水筒を収納してなおかつ仕事用・通勤用ににA4サイズ収納は欲しいというかた、このバッグめっちゃおすすめです!

 

今回ご紹介したバッグはこちら

マニッシュな表情でかつ大容量2WAYショルダートート

投稿日:

雨でも大丈夫なおすすめの防水トートバッグ

2WAYショルダートート

コナランスタッフのサクラダ(2)です。

先日からまた新しいカバン(KONBU-Nの2WAYトート)を持ち始めたのでそのご紹介です。

今使用しているこの2WAYバッグ、かなりおすすめです。

以前にご紹介したバッグも、もちろんおすすめですよ。

ただ、今回のバッグは僕の“今”の用途にピッタリハマった感が強いのでとても快適に使ってます。

 

そのバッグとやらはコチラ。

ショルダートート

ざっくりいうと「手さげ」でもいけて「肩掛け」でもいける2WAYトートバッグ、でなおかつ防水生地です。※革部分は防水ではありません。

 

ここ数年はずっとリュックを使ってました。

というのも休日に子どもと過ごすために大容量のカバンが必要だったり、仕事用カバンとして大容量を重宝してたり、重たい荷物を両肩で持ち運べる、両手があく、いろいろ理由はあります。

リュックを長いこと使っていてリュックはリュックでいいところはたくさんありました。

ただ、最近は移動する際、極力荷物を減らす傾向にあったので大容量を両肩でしっかり持てるというリュックの利点よりも内側収納部へのアクセスが良くスッと使えるというこのバッグの利便性が僕にはフィットしたようです。(しかしこのバッグは大容量という部分もカバーしてますが・・・)

 

■カバンを代えると毎日も変わる。

もうひとつカバンを代えた理由は「気分を一新する」ためです。

新しい季節がやってくるとき靴や服を新しくするならカバンも代えて毎日の気分を高めるのをおすすめします。

僕も新しいカバンを持つことによって毎日外に出るのが楽しみになりましたし、カバンに合う靴を選んだりするワクワク感なども楽しんでます。

実際僕もこのカバンをいろんなところに持っていきますが、たくさんの人に「そのカバンいいね!」と言っていただけます。

我が家のジャイアンからも早々に「これ私の方が似合うよね?」という“それ貸せよ”的な圧力をいただいております。

 

■防水の具合を見てみました

せっかくなので防水効果を検証してみました。

スペック上は雨でも大丈夫なトートバック、と思ってますがその結果はいかに。

前回のように新品時に防水効果検証するの忘れた、とならないように即実験。


見事に転がってますよ!水玉が!

面白いように水が流れていきます。

もっといい動画撮ろう、もっともっとと、何度か撮りなおして上の動画がとれました。

うん、まあまあわかりやすいの撮れた。

今回は新品時に水弾き動画を忘れずに撮れて良かった。

 

と、思いきや、勢いよく流れる水玉たちはそのまま斜面をくだって下で待ち受ける革附属に容赦なく襲いかかります。結果、持ち手にシミが付いていることに気が付きませんでした・・・。

しまった・・・革附属にクリーム塗るの忘れてた。

 

※革についた水のシミは乾いてとりあえずは目立たなくなりました。でも日頃からしっかりとメンテは心がけたいですね。

 

次回は使用感について紹介したいと思います。

 

今回ご紹介したバッグはこちら

マニッシュな表情でかつ大容量2WAYショルダートート

投稿日:

新生活に持ちたいモノトーンの帆布バッグ集めました。

前回の記事「新生活に持ちたい黒の革バッグ集めました」

に引き続き、新生活に向けて新調したいバッグ特集その2!

今回は通勤や普段使いに持ちたいモノトーンの帆布バッグを集めてみました。

コーデに困ったとき、とりあえずモノトーンのバッグを持っておけばなんとかなるような気がします。派手な色の服の時でもシックな色の時でもすんなりと持ちやすいベーシックなモノトーン。一個あれば重宝すると思います。

2カラーの帆布2WAYショルダーバッグ

手さげに、ショルダーに2wayで使える「2カラーの帆布2WAYショルダーバッグ 」

手さげやファスナーの持ち手部分に使われている革付属の“トープ色”がなんとも言えないニュアンスがあってオシャレなバッグです。

Micsmile2WAY帆布ショルダーバッグ

こちらも2wayで使える「Micsmile2WAY帆布ショルダーバッグ 」

たくさん荷物が入るのでママバッグ、パパバッグとしても使えますよ。

パラフィン帆布のリュック

水に強いパラフィン帆布を使った「パラフィン帆布のリュック」

ポケットも充実♪底面に緩衝材が入っているので中が空の時でも自立するしっかりとした構造のリュックです。

ポケットたくさん。おしゃれな帆布デイパック

軽くてちょうどいい「ポケットたくさん。おしゃれな帆布デイパック」

小物ポケットも充実していて機能とデザインと価格がちょうど良いバランスのリュックです。

 

以上、新生活に取り入れたいモノトーンの帆布バッグのご紹介でした。

投稿日:

新生活に持ちたい黒の革バッグ集めました。

春は別れと出会いの季節!新生活に向けて鞄も新調して明るく前向きにいきましょう!

仕事で使いやすい、黒色の革のバッグを集めてみました。

オールマイティに使える黒色はコーデに悩んだ時の助っ人!何色のバッグを合わせたらいいかワカラナイ…そんな時とりあえず黒を合わせておけばオールオッケー。何色にも馴染む黒は正に助っ人。一個は持っておきたいバッグです。

では黒革バッグ特集どうぞ~

クロームタンニンレザー口折れトート・A4

まず最初は、ビジネスバッグにぴったり!「クロームタンニンレザー口折れトート・A4」

通勤に、フォーマルシーンに、きちんとした場面で使えるレザーのトートバッグです。いかにも仕事が出来そうって感じの雰囲気が漂いますね。

2層収納の革リュック

お次は、きちんと感のある四角いリュック「2層収納の革リュック」

中には緩衝材入りポケットがあるのでタブレットも安心して収納することが出来ます。普段使いも出来るデザイン♪デニムに合わせてカジュアルダウンしてもいいですね。

六角形の革リュック

次、ちょっと個性派「六角形の革リュック」

少し?クセのあるバッグで個性を主張!他の人とかぶらないヘキサゴンリュックです。このバッグで会社に行ったら…たぶん一目置かれること間違いなし!

革製フラップリュック・A4サイズ

次、ドレープ感が可愛らしい「革製フラップリュック・A4サイズ」

オシャレなルックスのバッグで社内のオシャレ番長の名も欲しいまま!黒で革なのでハードな印象ですが、ドレープ感の出る柔らかい革を使用しているのでどこかフェミニンさも漂います。

革リュック

お次は、正統派な味わいを醸し出す「革リュック」

革のツヤ感がクラシカルな印象のレザーのリュックです。カチッとした雰囲気がお好きな方に。トラッドな服装にも合いそうです。

 

以上、新生活に取り入れたい黒の革バッグのご紹介でした。

投稿日:

春は小さめショルダーをサロペットに合わせてマリンスタイルに

気候も春めいてきて、春物のお洋服たちもだいぶ出そろってきた今日この頃。早速買った春服たちを早く着たくてうずうずしております、コナランスタッフサクラダです。

そんな春服、まだちょっと生地は薄いしこれだけだとまだ肌寒いのよね…。折角なのでこれを着て春っぽい鞄を合わせてブログを書こう!という事になりました。(どんな動機だっ)

基本はサロペット+ボーダーカットソーです。ボーダーのトップスは皆さん誰しも一枚は持っていますよね!それにベージュのサロペットを合わせた格好に小物(帽子、バッグ、靴下、靴)を変えて、いわゆる“着回し”みたいな事をしてみました。

では、早速どうぞ!

服だけ港っぽい

基本のサロペット+ボーダーに白のベレー帽とスニーカー、ネイビーのソックスを合わせた爽やかマリンスタイルです。どうです、なんか春っぽいでしょう。

合わせたバッグは「牛革ラウンドショルダーバッグ」のオレンジです。

鞄にカラーを持ってくるとそこがポイントになって目を惹くコーデになりますね。

お次は

靴下の赤が効いてる!

基本の格好に黒のベレー帽とバレエシューズ、赤の靴下を合わせたフレンチマリンスタイルです。なんか小物だけで印象が変わりますねぇ。バレエシューズとベレー帽とボーダーがあればパリジェンヌ気取れますねぇ。

合わせたバッグは「Micsmile帆布サコッシュ」のネイビーです。

ここで革のバッグを持ってきたいところですがあえての帆布バッグ。なんであえてなのか、それはご想像にお任せします。

そして最後は

ボーダーチラ見せ

基本の格好にベージュのベレー帽にリネンコート、茶色のサボ、グレーのソックスを合わせたシックなマリンスタイル。(結局のところボーダーとベレー帽が合わさると自動的にマリン感が出るって事ですな)

合わせたバッグは「防水帆布と栃木レザーのかぶせミニショルダー」かなり小ぶりなバッグです。

荷物は最低限、何かあったらその時!みたいな余裕を感じる鞄の小さい女性にずっと憧れています。私は荷物魔なので(汗)

いつかこんなちっさい鞄を持ちたい!

以上、着回しマリンスタイルでした。

投稿日:

人気の3WAYバッグ(リュック)が在庫限りになりました

3WAY帆布バッグ

こんにちは。コナランスタッフのサクラダ(2)です。

当店でもながらく人気だった3WAYリュックが製造元で一旦製造休止となり、在庫限りになりましたのでお知らせです。

もしかしたら復活する可能性もあるかもですが、今のところそれもかなり可能性が低そうな感じです。

 

この3WAYリュックは帆布素材と革附属のナチュラルな雰囲気に加え、リュック、肩掛け、手さげと3通りの持ち方が出来るというなかなか個性的なバッグ。

そして付属の革の色使いがなんとも良いです。

3WAYリュック

これで最後か~。いろいろな事情があるにせよ、これで終わりは惜しいですよね。

 

さてさて、商品紹介も兼ねて最後のひとつを記念撮影ばりにパシャリ。ちなみにこの3WAYリュックは3色展開なので他にはネイビーとキャメルもあります。

その2色も残りわずかです。気になる方はお早めに!

手さげ

しっかりした革のハンドルがついているので手さげでもいけます。

 

リュックのベルトを1本外して取り付け位置を変更すれば・・・

 

ショルダーバッグ

肩掛けバッグにもなります。

 

3WAY帆布バッグ

そして定番のリュックスタイル。

 

素敵なバッグだったのでこれでおしまいというのは寂しいですがそれも仕方ないですね。

また新しいバッグとの出会いを期待したいと思います。

 

→在庫限りの3WAYリュックはこちら

投稿日:

ならリビングフェスタに出店します(革ボタンの販売で)

こんにちは。コナランスタッフのサクラダ(2)です。

2月20日(水)~21日(木)に開催される「ならリビングフェスタ」にconaranが出店します。

http://www.naraliving.com/handmade/festa/1901a.html

 

今回はカバンではなくて革ボタン、革ボタンを使ったアクセサリーの販売で出店します。

奈良・橿原の革ボタンを少しでも多くの人に知ってもらいたくて普段あまりみないような珍しい革ボタンも持っていきます。

 

オリジナル革ボタン

上の写真は脚なしタイプの革ボタンです。裏面に出っ張りがないタイプのボタンで手芸される方には加工しやすい形状です。

色も当店オリジナルで他ではあまりみない色もご用意してます。

 

オリジナル革ボタン

こちらは2色の革を使って手編みしたツートンタイプの革ボタンです。天然素材ならではの革の表情(キズ等)はそのまま使った味のある革ボタンです。脚なしもあります。

 

革ボタンアクセサリー

革ボタンを身近に感じてもらいたいのでアクセサリーにしてみました。写真以外のものも何点か持っていく予定です。

 

ならリビングフェスタではワークショップやハンドメイドショップの他にパンとお菓子のお店がたくさん出店される予定です。

当日お近くにいらっしゃる際は是非お立ち寄りください!

 

ならリビングフェスタ

http://www.naraliving.com/handmade/festa/1901a.html

投稿日:

雨にも強い生地のバッグ、2ヶ月使用後の防水効果

こんにちは。コナランスタッフのサクラダ(2)です。

現在私個人が通勤+休日用に使ってるカバン・防水帆布のリュックを使い始めてはや2ヶ月を過ぎ、只今3ヶ月目です。

このリュックは防水効果がウリなので改めてこの時点での防水効果を再チェックしようと思いたち、せっかくなので動画も撮ってみました。

 

3ヶ月になる我がパートナーの水をはじく雄姿をバッチリ残しておこうと思います。

はぁ、新品時にも防水効果の動画を撮っておけばよかった・・・。

 

防水帆布リュック
「なんだコノヤロー」って言ってそう。

 

さて事務所にシートを敷いて実験開始。

しばらく使った防水バッグは、はたしてどれくらい水をはじいてくれるのか!?

ちなみに使用頻度は「毎日」です。土日祝も含めてほぼ毎日使っています。

ものぐさなので休みの日も仕事道具が詰まった状態でお出かけしています。

さらにおおざっぱな性格なので使い方は大胆(雑)です。

 

では実験開始。

じょうろに入れた水を容赦なく浴びせます。

【検証結果】

基本的に問題なくはじきましたが一部で少しだけ水が残りました。

でもすぐに拭き取れば問題ないレベルで中までガッツリしみ込むということはありませんでした。

今回使ったバッグは「めっちゃ使った感」はありますので新品時の水弾きよりは少し劣ってます。

特に若干しみこみかかってた箇所が気になります。ただ、バッグの使用頻度や今まで扱ってきた扱い方を考えれば普通に丁寧に使っていただいた場合より生地がへたれるスピードは早かったのかも、ということも考えられます。

またしばらく経ってから防水効果を検証したいと思います。

 

今回ご紹介したバッグはこちら

ドゥーマンの防水帆布横型リュック

投稿日:

丈夫な帆布リュックが入ってきました

こんにちは。コナランスタッフのサクラダ(2)です。

当店でも人気があった帆布リュックで、ながらく欠品していた「白ヌメ革附属の帆布リュック」が再入荷しました。

久しぶりに、改めてみるとしっかりしてる帆布生地のリュックです。

ちなみに生地は6号帆布(※)です。当店では8号帆布や10号帆布が多い中、少ししっかりめの生地となっております。

※帆布生地は号数が10号>8号>6号と小さくなるにつれて厚くなります。

 

せっかくなのでこの丈夫な帆布リュック、どれだけ荷物が入るか実際にモノを入れてみました。

大容量リュック
▲入るには入りますがこれだけ入れるとけっこう重たいです。

 

▲実はこれだけリュックに入れてもスペース的にはまだ若干余裕がありました。でもこれだけでも重たいのでこれ以上入れると相当重くなります。

 

お財布が自分用・家用の計2つ、ポーチ×2つ、折りたたみ傘、水筒、弁当箱、スマホ、雑誌、文庫本、鏡、ハンカチこれだけのものが入りましたが実際にはまだ若干スペースが残っておりました。写真はありませんがもう少し荷物を追加しても充分入りました。

でもしかし、背負ってみたら相当重い!入るには入るけど超重たい。これは少し現実的ではないと思ったので収納する量はほどほどに・・・それでも十分入ってます。

 

リュックの特徴

特徴っていっても奇抜なものではなく、シンプルな中にさらっと個性を主張するカッコいいやつです。

その1つがかぶせデザインの「きりっぱなし」のようなデザイン。

これは帆布を斬って使っているのではなくて帆布生地の端を使うことによってきりっぱなしに見せたデザインです。ですのでここからどんどんほつれてくるという心配はございませんのでどうか安心してご使用ください。

 

白ヌメ革

それと白ヌメ革の付属も特徴ですね。
使い続けるとこんな風になります。上の写真右が新品時、左が使用後時間が経ったものです。

革の味わい+しっかり生地。
なおかつシンプルなので安定して長く使える帆布リュックをお探しのかたにおすすめです。

 

当店でこのリュックをコーディネートしてみました

▲カーディガンを使ったコーディネート。
大きめリュックでちょっと一泊一人旅。

 

今回ご紹介のリュックはこちら

白ヌメ革附属の帆布リュック