投稿日:

初めての運動会!サコッシュがあれば、なお良し

昨日は娘の初めての運動会でした。10月の半ばから一週間以上続いている雨。当日も奇跡的に晴れる訳もなく晴れ女の効果もなくやっぱり雨。屋根付きの運動場ではあったものの寒さと立ち見の観戦で約3時間。どうなることやらと思いましたが、なんてことはない!子ども達の笑顔と真剣な表情、楽しそうな笑い声を聞けるだけで充分なんです!それだけで立ち見の苦労も寒さも消えてしまうパワーをもらえるんです。

やはり雨の日なので時間や寒さの都合上、はしょられる競技もありましたが大きなトラブルもなく無事に運動会は終わりました。


その中で今回の運動会の反省点(私の中の)が浮き彫りになりました。まず、事前に配られた運動会のプリントにちゃんと目を通していない!これはいけません。実は前々日から娘が風邪をひいてしまい、当日の朝に出席するか欠席するか決めようと思っていたのでいろいろと準備が遅くなってしまい、忘れ物をしたり、間違ったことをしてしまいました。もらったプリントは隅々まで目を通さなければなりません!

その二。子ども用におやつを用意しておくこと!これは絶対必須~!まだ2歳の弟がいるのでひまを持て余してしまいぐずり出した時のおやつ!なんとこれも忘れていたのでピンチ!がしかし、義理のお母さんがおやつを持ってきてくれていたので助かりました…。大人も小腹が空くので何かしら食べ物は用意しておいた方が良いですね!というのも午前中で終わってしまう運動会だったのでお弁当の用意も無かったのです。お菓子ぐらいは持っておかなきゃね!

その三。もしかしたら来年は脚立も準備?!やはり運動会のメインイベントといえばリレー!4,5歳児さんの真剣レース!年長さんともなると走るスピードも、気合いの入れようも違う!皆走るの速いし、何より格好いい!この時ばかりは我が子の勇姿を撮りたい親御さん達が皆立って応援されるので後ろで立ち見じゃレースが見れない!そこでマイ脚立を持参して撮影をしておられるお母様もいらっしゃいました。すごい気合いの入れよう。きっとこの日のために我が子とリレーの特訓でもなさっていたことでしょう。そう、この競技を見て私も来年は娘とリレーの練習を公園でしよう!と心に決めました。年長さんたちのあの気合いの走りを目の当たりにした今、生半可な気持ちじゃレースに臨めない!と思ったのです。だから私も本気の走りで娘をサポートしようと思いました。それだけの花形競技リレー。子どもの頃はなんだか責任重大で同じチームの誰かコケてしまえ~なんて、絶対思ってはいけませんがそれ程までにプレッシャーに感じた魔の競技。親の立場になった今、絶対に映像を残しておきたい競技の一つ!誰にもコケてほしくない!

とまぁ、親側になってわかるいろんな気持ち。やる側と応援する側じゃあ立場も気持ちも全く違いますよね。でもこれだけは言えます!我が子の頑張る姿は眩しい!あんなに輝いて見えるとは。いつもは「幼稚園行くのヤダ~」とか弱気なことを言っている娘でもあんなに楽しそうにお友達と一瞬に頑張っている。ジーン。…泣きそうになりましたね。子を産んでから涙腺が極端に弱くなりましたが、我が子の頑張る姿はヤバいです。胸が締め付けられます。

ずっと立ち見でリュックにたくさんの荷物を入れて、さらに一眼レフに望遠レンズをつけたものを首からぶら下げていたので、リュックから動画を撮るためのタブレットを取り出す作業が大変でした。こんな時にサコッシュがあればな~と思いました。以外とタブレットで撮影されている親御さんも多く、ちょうどタブレットが入るサイズのサコッシュをナナメ掛けして、たくさんの荷物はリュックに。そんなスタイルなら動画撮影もスムーズだったかな~と。次回、そう来年はリュック+サコッシュの姿で運動会に臨みたいと思いました!それよか朝から早く並んでシートひいて席を取ってゆっくり座って撮影しろよ!って話ですよね(笑)

Micsmile帆布サコッシュ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です