オーバーオールコーデ、集めてみました。

コーディネイト

こんにちは!コナランスタッフです。

ここ一年ほどインスタグラムの方で毎日の服装と鞄のコーディネートを投稿しています。一年やって気づいたのですが、自分の服装のアーカイブ的な役割になっていてこれは何かと使える!と思いました。

例えばこんなコーデにはこんな鞄が似合うや、何を合わせたらしっくりくるかなど、過去を遡って知ることができるのです。あくまでも私一個人のコーデなのでこれが正解だ!みたいなやつでは無いのですが少しでも役に立つ情報を提供できれば良いなと思います。一年ほど何かをこつこつやれば自分の糧になり宝になるもんですね。

そんな訳で今回は「オーバーオールコーデ」について書いてみたいと思います。

オーバーオールとは胸当てと肩紐のあるつなぎタイプの洋服で背中にも布があるものを差します。元々は作業着でしたが今ではファッションとして幅広い年齢層に着られています。 サロペットも同じ意味で使われますがもう少しデザイン性の高いものを差すようです。

私の中の勝手な定義で言えばオーバーオールは肩紐の先にカチャッとボタンを留める金具があるやつ、になります。その金具が無くて細い紐で繋がっていたり肩紐をボタンホールで結んでいたりするものをサロペット、と呼びたい。けどそんな厳密に分けなくてもオーバーオール=サロペットでもういいんじゃないかなとも思います。

オーバーオール春コーデ

まずは春のコーデから見ていきましょう。

KONBU-N2WAYショルダートート

オーバーオールに同素材のショップコートを合わせたセットアップコーデです。厳密に言うとこのオーバーオールとコートは別々のメーカーさんの物ですがたまたま似たような生地だったので合わせてみたらぴったりだったラッキーなコーデです。羽織と中の色味を合わせるだけでまとまってる感が出るのでおススメです。ですが一つ最大な難点があります。それはオーバーオールの上に何かを羽織るとトイレが2倍面倒くさいという難点です。

オーバーオール自体が面倒くさいアイテムな上に羽織があるといちいちそれを脱いでトイレに臨まなければなりません。その手間を惜しまないオーバーオール愛好家ならきっとへっちゃらなハズ。猛者はどんどん挑戦してください。

春のコーデ2

型押しメッシュレザートート

こちらはボーダーカットソーを合わせた正統派コーデです。細身のデニムのオーバーオールにボーダートップス、そしてベレー帽とバレエシューズときたらもう気分はパリジェンヌ。私はバリバリ日本人体形ですがパリジェンヌに憧れたっていいんです。鞄は小さめの物を選んでマドモアゼル気分に浸りましょう。

オーバーオール夏コーデ

オーバーオールの季節到来!出番が多くなる季節ナンバーワン。ですがお盆辺りの暑さのピーク時にはさすがにきついかな…とも思います。まだリネン100%の素材ならいけるかもですがデニム生地は避けた方が無難ですね。蒸れてヤバいことになりそうです。

型押しメッシュレザーと帆布のトート

白のオーバーオール(厳密に言うと生成り)に今流行りのボリューム袖とカンカン帽を合わせた夏コーデ。少年なオーバーオールに少女っぽいふんわりしたブラウスを合わせた甘辛コーデの王道です。やんちゃさと可愛さをリンクさせると何故かバランスが取れる不思議。カーキ色のブラウスなので若干やんちゃよりですがバレエシューズのおかげで品は保てているかなと思います。

夏のコーデ2

KONBU-N2WAYショルダートート

カーキのオーバーオールにベージュのTシャツ、バケットハット、スニーカーを合わせた少年っぽいコーデ。時には振り切って男の子っぽくしてもいい。オーバーオールの持つ可能性は無限大だ。イメージのまま、あえて路線、好きなように着ればいい。

オーバーオールの春コーデ、夏コーデ見てきました。次回は秋冬コーデをお届けします!お楽しみに!

コメント