オーバーオールコーデ、集めてみました。その2

コーディネイト

こんにちは!コナランスタッフです。

前回の「オーバーオールコーデ、集めてみました。」の春・夏コーデに続き、秋・冬コーデについても書きたいと思います。

オーバーオール秋コーデ

Micsmile2WAY帆布ショルダーバッグ

生成りのオーバーオールにチェック柄のブラウスを合わせた秋コーデ。赤と黒のチェック柄が秋っぽさを演出していますね。ニット帽もかぶってより季節感を醸し出しています。オーバーオールとブラウスの色のコントラストが強いのでニット帽と靴下の中間色グレーで緩和させています。

秋のコーデ2

白ヌメ革附属の帆布リュック

オーバーオールとカバーオールのセットアップコーデ。ネイビーだけだと秋っぽさが無いのでオレンジ色のニット帽とカーキ色のリュックで季節感を出しています。全体的に少年っぽいイメージで。

オーバーオール冬コーデ

冬はコートを着ることが多くなるので面倒くさいオーバーオールは出番がめっきり減ってしまいます。そんな中でも頑張って着た冬のオーバーオール。

姫路産オイルヌメ革のミニトート

コーデュロイのオーバーオールにニットを合わせた暖かコーデ。全体を茶系にまとめてワインレッドのバッグで色を差しています。

冬のコーデ2

白のオーバーオールに綺麗な色のラベンダーのニットを合わせています。鞄と靴は黒で、ニット帽はオーバーオールの白に合わせて。全体の色数をしぼるとまとまって見えます。

オーバーオールコーデまとめ

春夏秋冬、どの季節でもオーバーオールは大活躍です。

季節を通してわかることはオーバーオールに合いそうな鞄はショルダーバッグや手さげバッグだということです。リュックだと肩紐が当たったり、背中のデザインが見えなくなるので出番は少なそうです。

つながっているから可愛い、つながっているから面倒くさい、そんな相反する要素を持ったオーバーオール。これからもどんどん着ていって魅力を掘り下げていきたいと思います!

コメント