投稿日:

出張と海と銀座と…3wayバッグと一緒

海に行ってきた。あっ出張に行ってきた。

どうしても海が見たくて出張がてら鎌倉の海に行ってきた。

奈良からの行きに小田原も横浜も過ぎて東京へ辿り着いたのに、仕事を切り上げ渋谷から辿った道を返すように湘南新宿ラインに乗り込んだ。

電車一本乗り換えなしに鎌倉に行けるなんて凄くね?!うん、凄いよね。1時間もあれば海見に行けるんだもん、湘南新宿ラインは最強だ(埼京だ)

だんだん、だんだんと海へ近づいていく。血が騒ぐ。海無し県に生まれ育った者の海への憧れはハンパなものではない。

チラッと隙間から海が見えただけでも興奮する。

大海原を見ちゃった日にゃあ、あんたぁもうそれはそれは大変な一大事なんですよ。

戸塚~大船~ほら、来た来た!大船観音キター!あっそっちかいっ!

小さい頃から見慣れた大船観音さま。今見てもやっぱりデカい。なんか、その存在にホッとする。

北鎌倉~鎌倉ー!!

鎌倉からはまだ海見れないよ!早く江ノ電に乗って!ナイスタイミングで電車が来てた!私を乗せて!

発車のベルが鳴る。

和田塚~由比ヶ浜~

由比ヶ浜はよく友人と行ったなぁ

長谷~

大仏さん、もうお寺閉まっちゃって見れないよなぁ

座り込んだ江ノ電の向かいには二人の湘南マダムが。二人とも白い細身のパンツを穿いて長ーいつばの白い麦わら帽を被っている。いかにも湘南!って感じで昔のトレンディドラマの様なダブル浅野の様なルックスでカッコいい。

「次だわっ」と言って稲村ヶ崎で降りて行った。鎌倉のセレブ、不思議な貝のブレスしてぺたんこ靴履いてハズし?でペラペラのショップバッグ持ってはった。

七里ヶ浜~海が目の前に!血潮が騒ぐ。

血潮の潮って、海のこと?!

ずっと見たかった海を見て感動して泣きそうになり涙をこらえ、鎌倉高校前駅で降りた。

ドラマやアニメで有名な駅らしく、観光で来ている人たちが結構いた。

横断歩道を渡り海へ。

かっ風が強い!寒い!海をナメたらアカン!

そんなヤワな気持ちで海見に行ったらヤケドするで!防寒は必須やで!

ブルブル凍えながら大海原を堪能する。

トンビが何かをついばんでいる。

大きい木の板がどんぶらこ~どんぶらこ~と寄せては返してる。

ザーッザザーッ

江ノ島、遠くにはシルエットの富士山。

陽が落ちて夕焼けに染まる。

あぁなんてロマンチック♪なんて微塵にも思わなかった。

ただ、海が見たかっただけだから見れたことに大満足して、それだけで良かった。他に何もいらなかった。

帰りにお決まりの鎌倉カスターを手土産に買って海無し県の実家へと帰った。

次の日、早々と海の無い県を後にし、銀座へと向かった。そう、市場調査である。

松屋銀座、生まれて初めて訪れた。

ハンパない銀座感。私が足を踏み入れてもいいんだろうか?!と躊躇してしまいそうなその圧倒的な佇まい。

 銀座もナメたらアカン。

下手に動くな!下手に動いたら田舎モンだと思われるぞっ(海の無い田舎ですケド…)

一人ソワソワして店内を見回す

石川県の酒蔵のお店で香川のおつまみいりこを買った。松屋銀座の紙袋に入れてくれた。

なんか嬉しかった。

楽しげに片手に松屋の紙袋。

紙袋1つの存在感とパワーはすごい。

あ、田舎モン、丸出し!

 

今回のまとめ

⚪︎仕事は真面目に終わらした

⚪︎だから海はアリ

⚪︎自分のお金で海に行ったので経費ではない

⚪︎海に行く時は上着を持っていけ!

⚪︎銀座に行く時は十分なお金を持って!

東京駅でパシャリ

kototsubomi本革3wayカバン

https://conaran.jp/rucksack/original/koto-001.html

投稿日:

kototsubomi本革3wayカバン発売!NAOTの靴に合うバッグ♪

こんにちは!コナランスタッフサクラダです。

ついに発売になった「kototsubomi本革3wayカバン」

コンセプトはズバリ、「NAOTのオルガに合うバッグ」です。

NAOTをご存じない方もおられるかも知れません。奈良と東京に店舗を構える革靴専門の靴屋さんです。

私たち夫婦二人もNAOTさんの靴を気に入って大事に履かせてもらっています。そんなNAOTのシューズ、中でもお気に入りなのがストラップのついた靴「オルガ」。名前も可愛らしいですが見た目も履き心地もgood。このオルガに合うバッグが欲しい!

靴とお揃いで持てるバッグを作りたい!そんな思いから今回の3WAYバッグが誕生しました。

どんなデザインがいいかな…NAOTのコンセプト「いい靴は素敵な場所へ連れていってくれる」あぁ素敵なコンセプトだな…そうだ!旅や自分のお気に入りの場所に連れて行きたいバッグにしよう!それにはいろんな持ち方ができると便利だし、使い回しもしやすいようにして…メインで持ちたいリュック!時にはショルダー、移動の時にもさっと持ちやすい手さげの3WAY仕様にしよう!かぶせ前面のベルト部分の飾りは当初はサスペンダーからヒントを得たデザインだったけれど、あと後気づくとオルガのバックルベルトのデザインとリンクしてる!何気なく無意識にデザインに取り入れた物、そこが鞄と靴のデザインの要だったと気づいて、自分にびっくりしました(笑)

革の色もオルガの赤茶色に合うようにたくさんある革サンプルの中から選び出し、かっちりとした形が出るような硬めの革をセレクトしました。

そしてついに出来上がってきた3WAYバッグを見て感動。色もぴったり!雰囲気もぴったり!

このバッグを持って、オルガも履いたら、まさに鬼に金棒!もう怖い物なんてありません!最高の相性、最高の相棒のバッグが出来上がりました。

更にオリジナリティ溢れるポイントがもう一点。コナランがある奈良県橿原市の伝統産業の革ボタンがこの鞄のベルト部分に付いています。これが付くことによって、アクセントにもなり“特別感”も出ています。

この鞄で素敵な場所へ…素敵な鞄でいろんな場所へ。

3WAYを駆使してあなたのお気に入りの鞄になりますように☆

…ちなみに今回の撮影は橿原市の今井町で行いました。モデルさんは現役の橿原市観光親善大使「さらら姫」のお一人、辻本さんにお願いしました。

橿原の伝統産業革ボタン、橿原の観光大使、橿原の今井町。橿原を推して行きたい!

この鞄を通して、もっと橿原の魅力を広めていきたい。そんな思いも込めて鞄作りもしています。

 

ギャラリー

投稿日:

NAOTの靴に合うバッグ、作りました!

あけましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年になってから初めてのブログは、第三弾!コナランオリジナルバッグについてです!

今まで「万葉人のポシェット」「conaranのママリュック」とコナランオリジナルのバッグを開発してきましたが、やっと、これぞ革、本格的な革の3wayバッグが誕生しました!

どういう経緯から誕生したかと言うと、単純にNAOTのオルガに合うバッグが欲しい!という思いから生まれました。

同じ革を扱うお店であり小物である靴を取り扱うNAOT、いやNAOTさんを勝手にリスペクトしておりまして、中でもオルガという靴が大のお気に入りの私。だったらこの靴に合うバッグを作ってみよう!という試みで出来上がったのが、このオールレザーのバッグなんです。

どうですか、このツヤ。たまらないでしょ、そしてこの革の重厚感!

NAOTのオルガBuffalo Leatherの赤茶色の色味に合わせた革で作られた3wayバッグ。

リュック、ショルダー、手さげの三通りの持ち方ができる“使える”バッグです。

ちょっと、↓この写真の人キョトンとした顔をしてますが…それはさておき、オルガとセットで持つと統一感が出て◎

靴の色味に合わせた革で作られた鞄なのでオルガとの相性は最高です。

よくここまで色が合ったな~と我ながら思います(笑)まぁ色合わないとコンセプトとして成り立たないんですが(汗)

なんとか自分の理想の色、形のバッグができたと思います!

まだ試作段階なのでここから少し手直しして本番になります。

ここでちょっと気づいた方もいらっしゃると思いますが、バッグにはポイントとして革ボタンが使われています。

そう、奈良県橿原の伝統産業の革ボタン。この革ボタンのブランドも今年誕生予定です。

また動きがありましたら報告します!

※4/24追記 お待たせしました!ついに、この鞄が販売になりました!コチラ

投稿日:

コートのボタンを革ボタンにリメイク

どうもこんにちは。冬の寒さが身に染みる今日この頃、皆さまいかがお過ごしで。

私は不思議なご縁で、面白いというかものすごく興味のあるテーマのお仕事依頼を受け、うきうきわくわく鼻息を荒くしております。これはきっと、いや絶対に面白いものになるはず!まだまだネタばらしはできませんが今後の私の動きに注目していてください(誰も注目はしないって~)

さて、またまたリメイクの話題です!今回は10年前ぐらいに購入した「カーライフ」というアパレルショップのピーコートのボタンを付け替えてみました。

もう何年も着ていなくてボタンも取れかかっていたので丁度良い機会なので革ボタンにチェンジ!

するとどうですか?!金色ボタン時代のちょいコンサバテイストからナチュラルシックな感じに変わりましたよね?!

あれ?金色の方が良かったという声が聞こえます。あ~それはきっと空耳。写真じゃあ伝わらないんだな~

紺地のコートにあえての紺色の革ボタンにリメイク。なんかシブくて他にはない一つだけのピーコートに生まれ変わったような気がします!

これに白いコーデュロイのパンツを合わせて冬のマリンルックがしたい!鞄はこんなオレンジのリュックが似合うはず…

革と帆布のコンビリュック

あーうまいこと鞄に繋げることができた~!最近ずっと鞄のことに触れていなかったから…鞄屋なのに鞄の宣伝もしないで革ボタン革ボタンって。

鞄も絶賛販売中です!

投稿日:

初めての運動会!サコッシュがあれば、なお良し

昨日は娘の初めての運動会でした。10月の半ばから一週間以上続いている雨。当日も奇跡的に晴れる訳もなく晴れ女の効果もなくやっぱり雨。屋根付きの運動場ではあったものの寒さと立ち見の観戦で約3時間。どうなることやらと思いましたが、なんてことはない!子ども達の笑顔と真剣な表情、楽しそうな笑い声を聞けるだけで充分なんです!それだけで立ち見の苦労も寒さも消えてしまうパワーをもらえるんです。

やはり雨の日なので時間や寒さの都合上、はしょられる競技もありましたが大きなトラブルもなく無事に運動会は終わりました。


その中で今回の運動会の反省点(私の中の)が浮き彫りになりました。まず、事前に配られた運動会のプリントにちゃんと目を通していない!これはいけません。実は前々日から娘が風邪をひいてしまい、当日の朝に出席するか欠席するか決めようと思っていたのでいろいろと準備が遅くなってしまい、忘れ物をしたり、間違ったことをしてしまいました。もらったプリントは隅々まで目を通さなければなりません!

その二。子ども用におやつを用意しておくこと!これは絶対必須~!まだ2歳の弟がいるのでひまを持て余してしまいぐずり出した時のおやつ!なんとこれも忘れていたのでピンチ!がしかし、義理のお母さんがおやつを持ってきてくれていたので助かりました…。大人も小腹が空くので何かしら食べ物は用意しておいた方が良いですね!というのも午前中で終わってしまう運動会だったのでお弁当の用意も無かったのです。お菓子ぐらいは持っておかなきゃね!

その三。もしかしたら来年は脚立も準備?!やはり運動会のメインイベントといえばリレー!4,5歳児さんの真剣レース!年長さんともなると走るスピードも、気合いの入れようも違う!皆走るの速いし、何より格好いい!この時ばかりは我が子の勇姿を撮りたい親御さん達が皆立って応援されるので後ろで立ち見じゃレースが見れない!そこでマイ脚立を持参して撮影をしておられるお母様もいらっしゃいました。すごい気合いの入れよう。きっとこの日のために我が子とリレーの特訓でもなさっていたことでしょう。そう、この競技を見て私も来年は娘とリレーの練習を公園でしよう!と心に決めました。年長さんたちのあの気合いの走りを目の当たりにした今、生半可な気持ちじゃレースに臨めない!と思ったのです。だから私も本気の走りで娘をサポートしようと思いました。それだけの花形競技リレー。子どもの頃はなんだか責任重大で同じチームの誰かコケてしまえ~なんて、絶対思ってはいけませんがそれ程までにプレッシャーに感じた魔の競技。親の立場になった今、絶対に映像を残しておきたい競技の一つ!誰にもコケてほしくない!

とまぁ、親側になってわかるいろんな気持ち。やる側と応援する側じゃあ立場も気持ちも全く違いますよね。でもこれだけは言えます!我が子の頑張る姿は眩しい!あんなに輝いて見えるとは。いつもは「幼稚園行くのヤダ~」とか弱気なことを言っている娘でもあんなに楽しそうにお友達と一瞬に頑張っている。ジーン。…泣きそうになりましたね。子を産んでから涙腺が極端に弱くなりましたが、我が子の頑張る姿はヤバいです。胸が締め付けられます。

ずっと立ち見でリュックにたくさんの荷物を入れて、さらに一眼レフに望遠レンズをつけたものを首からぶら下げていたので、リュックから動画を撮るためのタブレットを取り出す作業が大変でした。こんな時にサコッシュがあればな~と思いました。以外とタブレットで撮影されている親御さんも多く、ちょうどタブレットが入るサイズのサコッシュをナナメ掛けして、たくさんの荷物はリュックに。そんなスタイルなら動画撮影もスムーズだったかな~と。次回、そう来年はリュック+サコッシュの姿で運動会に臨みたいと思いました!それよか朝から早く並んでシートひいて席を取ってゆっくり座って撮影しろよ!って話ですよね(笑)

Micsmile帆布サコッシュ

投稿日:

奈良の秋と言えば、正倉院展!

芸術の秋、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋。あなたはどの秋が好きですか?

うーん私は昔から絵を描くことが好きだったし、今でも絵を描くことを仕事にしているのでやっぱり…食欲の秋!ってなんでやねーん!…ね。

芸術の秋ですよ!げ・い・じゅ・つ、の!そう、奈良が一年で最も輝く時、それは秋。泣く子も黙る「正倉院展」が開催されますよ!!!

私も何度か訪れていますが、入場者数がハンパない!めっちゃ並ぶ!グッズ売り場もすごい人だかり!どうしてこんなにも並んでまで入りたいの?観たいの?それはね、「ロマン」だよ。遥か昔の人が作った素晴らしい芸術品、そこに宿る願い、想い。それを受け継いだ後世の人々が大事に大事に今の今まで守ってきた日本の宝。だからねぇ人は魅かれるんですよ、その想いに!宝物に!

えらそうなことを申し上げて申し訳ありません。私なりの解釈ですが、とにかく1300年も前の物が今そこにある奇跡ってすごすぎませんか?!正倉院展は世界中の展覧会でもトップクラスに入る展覧会なのだそうです。その世界トップクラスの展覧会が奈良で観れるんですよ!行かない手はないです!観て損はありません!私も…たぶん行きます!

第69回 正倉院展 平成29年10月28日(土)~平成29年11月13日(月)までです。

奈良に来られたら他にも見所がいっぱい。歴史ある神社にお寺に街並みにそれを囲む山々。正倉院展の頃には景色も色づいて秋真っ盛りだと思います。

そんな奈良旅行を盛り上げる必須アイテム「万葉人のポシェット」

コナランとHOSSOGEさんでコラボして生まれた歴史好きにはたまらない古代のポシェット。実際に三ツ塚古墳群(奈良県葛城市)から出土した「日本最古の袋型のカバン」を参考にして作ったバッグです。

御朱印帳も入るナイスなサイズ感。鞄の真ん中に入ったストライプには「樹下双獣」の文様が。鹿さんの柄がとても奈良っぽくて可愛いのです。

旅行のサブバッグとしてもぴったり。ショルダーベルトを外せばバッグインバッグにも使えます。秋の旅行のおともにしたいですね~

お色は「埴色」と

グリーンが爽やかな「翡翠色」がございます。

ぜひこの機会に奈良においでください。素敵な秋がいっぱい詰まっていますよ♪

投稿日:

コナランのママリュック、帰省で大活躍!子連れ新幹線でも

先月、実家に1週間ほど帰省してきました。奈良から京都駅に出て、新幹線のぞみで東京駅に着くまで約2時間半…。

あなたは想像したことがありますか?体力を持て余す5歳児とイヤイヤ期真っ盛りの2歳児を連れての密室の新幹線…。逃げ場はありません。しかも夫は仕事で一緒に帰れないので母一人で子どもたちをみなければならないという過酷なシチュエーション。ある者は恐怖の余りおじけづき、またある者は想像するのも恐ろしいと嘆く、地獄のミッション!(すいません大げさすぎです 汗)

そうです、泣く子も騒ぐ子もどうにかこうにかテクニックを駆使しないとこの2時間半の乗車は耐えられないのです!周りの目も駅員さんの目も気になる始末。そんな恐怖ののぞみを私はかれこれ5回ほど経験してきたので過去の成功と失敗を重ねてたどり着いた独自の?テクニックがあります。そんな大そうなもんじゃありませんが、きっと新幹線や長旅を子連れで経験されているママたちも我流のテクニックをお持ちだと思います。

まず、お昼~お昼過ぎの時間帯の新幹線に乗ること。これはお昼ご飯を食べさせて車内で寝かせてしまおうという作戦です。だいたい0歳~2歳ぐらいの子どもなら大抵揺られる車内でねんねしてしまいます。しかし、もう昼寝をすることを忘れた2歳後半~の子どもにはこのテクニックは効果がありません。

次は、シールブック作戦!

お昼を食べて満足した我が子。リュックからおもむろにシールブックを効果音に乗せて取り出す!「ジャーン!」ここでお母さんは元気よくシールブックを取り出してください。子どもに何々?と関心を持たせるためです。うちの娘はプリキュアとキティが好きなので行きの新幹線はキティ、帰りはプリキュアの本、など行き帰りで異なるシールブックを渡します。2歳の息子にはKUMONのシールでお勉強&お遊び。帰りはトミカの絵本。車内で一緒にあれこれ言いながら子どもたちとシールの時間を楽しみます。

そしてだんだんシールにも飽きてきた頃にすかさず「おやつターイム!」

ここでもお母さんは元気よく。いつも食べているお菓子でもいいですし、ちょっと奮発して車内販売のアイスクリームなんかを買ってあげたらそれだけで子どもは喜んではしゃぐと思います。うちは買ったことないですけど 汗

ここまででだいたい1時間半ぐらいでしょうか…まだ1時間もあるじゃん!!ここからはもう辛抱タイムですね。ぐずりそうになったら今ならスマホを見せてあげる、とかでしょうか。

私はまだガラケーなのでタブレットを持参してきて動画を見せてなんとか乗り切りました。うちはタブレットではユーチューブなどは見せないので代わりに今まで撮ってきた子どもたちの動画を見せて過去の思い出を振り返りながら楽しく過ごしました。

緊張と周りの目に耐えたお母さん、お疲れ様でした!あの手この手で新幹線を乗り切った母たちはヘロヘロです。実家に着いたらゆっくりとダラダラのんびりさせてもらいましょう!

私が今回の帰省で使ったバッグ「conaranのママリュック」。もう毎日使っていますが、帰省の際にもたくさん荷物が入るのでかなり重宝しました!

パンパンに入ったリュックその中身の実態は…

ちらっと…

バーン!すごいでしょ?!この量!子どもの着替えにオムツが入ったポーチ、おやつとジュースが入ったポーチ、ペットボトル、シールブック、手帳、子どもの羽織り、ハンカチ、ティッシュ、ウェットティッシュ、鏡、パスケース、エコバッグ、化粧ポーチ、etc…この量がホントに入るんです!

実家で過ごすための荷物は事前に送ってしまっていたので軽装備でしたが、行きの過程でもだいぶ荷物を持ち歩くのでこの大容量バッグには助けられました。

もう半年近く使っているこのママリュック。今ではすっかり私の毎日の相棒です!この子なしではやっていけません。このリュックを作って本当に良かったと思っています。(写真は半年使ったコナランのママリュック)帆布も革も馴染んでいい味が出てきています♪

 

投稿日:

ボルドーのバッグ集めてみました

…引き続き、秋に持ちたいカラーのバッグ特集!イエーィ!

今年注目の「ボルドー」の鞄も集めてみました。それにしても流行色って多すぎですよね。これだ!この色で決まり!みたいに一色にしてくれれば迷わないけど。まぁそんなこと気にしないで自分の好きな色を纏ったらいいんじゃね?みたいな発想もありますよね。私はそっちですけどね。流行うんぬんに囚われたくないというか、業界の人たちが勝手に決めた流行の色に左右されたくないというか…あぁっ!これじゃ特集組んでる意味がない!

いいんです、皆さん。好きな色を纏いましょう!その方がきっといいはず。好きな色は自分を元気づけてくれます。流行だからって苦手な色に手を出したらヤケドするってもんよぉ。(大げさ?!)

あくまで流行っていうのはポイント的に使うと良いって言いますもんね。ちょっとだけトレンドを入れているとおしゃれさんっぽくなるというか。さて何が言いたいのかわからなくなってきましたがボルドーのバッグのご紹介といきましょう!

 姫路産オイルヌメ革のミニトート

革の存在感が素敵なバッグ。小ぶりに見えますが意外と物も入ります!

馬革2WAYリュック

ショルダーとリュックで持てるお得な2wayバッグ♪馬革ならではのなめらかで上品な質感。いつものスタイルを大人っぽく格上げしてくれそうなバッグです。

姫路産オイルヌメ革のショルダーバッグ 

一個は欲しい!革のショルダー。フラップの金具が他には無い仕様で特長的です。レトロなスタイルにもはまりそうなバッグですね。

鞄と靴下と帽子の色を合わせたコーデです。全体的に統一感が出ますね♪

ボルドーは秋っぽさ満載です。シックでもあるので大人にぴったりなカラーだと思います。私も流行うんぬん言わずに(笑)取り入れたい色の一つです。

投稿日:

テラコッタのバッグ集めてみました

今朝は寒い!めっちゃ冷え込みました9月ももう末。皆様いかがお過ごしで。

帰省したり、子どもが中耳炎になったり、親戚の行事があったり、ふれあいゼミナールを催したり、いろいろとバタバタしていた9月な気がします。それでも!オシャレのことは忘れない!もう長袖だって着ちゃっていい季節♪早くニットやら羽織やら着たいですよね!

そんな訳で、今年の秋は「赤色」がトレンド、というブログを以前にも書きましたが、「今秋流行の赤色!赤バッグ集めてみました」

今回も昨年から引き続き人気の「テラコッタ」の鞄を集めてみました。

ヴィンテージ加工帆布リュック

コナランで2番人気のリュック♪綺麗な発色が特徴のバッグです。

牛革ラウンドショルダーバッグ

内側にカードポケットがあるのでお財布っぽくも使える優れものです。ラウンド型がかわいい♪

ヴィンテージ加工帆布ミニショルダーバッグ

ちょっとしたお出かけやサブバッグにぴったりなショルダーです。ショルダーベルトが取り外せるのでハンドバッグとしても使えます♪

アーミーダック帆布ミニショルダーバッグ

こちらも2way仕様でショルダーと手さげでも持てます。旅行時のサブバッグとして重宝しそうです♪

こんな風に鞄と靴下の色を合わせるとキレイにまとまって素敵なコーデに仕上がると思います。

秋冬の服装は暗くなりがちなので小物で明るい色を差して楽しむおしゃれもしたいですね!