投稿日:

出張と海と銀座と…3wayバッグと一緒

海に行ってきた。あっ出張に行ってきた。

どうしても海が見たくて出張がてら鎌倉の海に行ってきた。

奈良からの行きに小田原も横浜も過ぎて東京へ辿り着いたのに、仕事を切り上げ渋谷から辿った道を返すように湘南新宿ラインに乗り込んだ。

電車一本乗り換えなしに鎌倉に行けるなんて凄くね?!うん、凄いよね。1時間もあれば海見に行けるんだもん、湘南新宿ラインは最強だ(埼京だ)

だんだん、だんだんと海へ近づいていく。血が騒ぐ。海無し県に生まれ育った者の海への憧れはハンパなものではない。

チラッと隙間から海が見えただけでも興奮する。

大海原を見ちゃった日にゃあ、あんたぁもうそれはそれは大変な一大事なんですよ。

戸塚~大船~ほら、来た来た!大船観音キター!あっそっちかいっ!

小さい頃から見慣れた大船観音さま。今見てもやっぱりデカい。なんか、その存在にホッとする。

北鎌倉~鎌倉ー!!

鎌倉からはまだ海見れないよ!早く江ノ電に乗って!ナイスタイミングで電車が来てた!私を乗せて!

発車のベルが鳴る。

和田塚~由比ヶ浜~

由比ヶ浜はよく友人と行ったなぁ

長谷~

大仏さん、もうお寺閉まっちゃって見れないよなぁ

座り込んだ江ノ電の向かいには二人の湘南マダムが。二人とも白い細身のパンツを穿いて長ーいつばの白い麦わら帽を被っている。いかにも湘南!って感じで昔のトレンディドラマの様なダブル浅野の様なルックスでカッコいい。

「次だわっ」と言って稲村ヶ崎で降りて行った。鎌倉のセレブ、不思議な貝のブレスしてぺたんこ靴履いてハズし?でペラペラのショップバッグ持ってはった。

七里ヶ浜~海が目の前に!血潮が騒ぐ。

血潮の潮って、海のこと?!

ずっと見たかった海を見て感動して泣きそうになり涙をこらえ、鎌倉高校前駅で降りた。

ドラマやアニメで有名な駅らしく、観光で来ている人たちが結構いた。

横断歩道を渡り海へ。

かっ風が強い!寒い!海をナメたらアカン!

そんなヤワな気持ちで海見に行ったらヤケドするで!防寒は必須やで!

ブルブル凍えながら大海原を堪能する。

トンビが何かをついばんでいる。

大きい木の板がどんぶらこ~どんぶらこ~と寄せては返してる。

ザーッザザーッ

江ノ島、遠くにはシルエットの富士山。

陽が落ちて夕焼けに染まる。

あぁなんてロマンチック♪なんて微塵にも思わなかった。

ただ、海が見たかっただけだから見れたことに大満足して、それだけで良かった。他に何もいらなかった。

帰りにお決まりの鎌倉カスターを手土産に買って海無し県の実家へと帰った。

次の日、早々と海の無い県を後にし、銀座へと向かった。そう、市場調査である。

松屋銀座、生まれて初めて訪れた。

ハンパない銀座感。私が足を踏み入れてもいいんだろうか?!と躊躇してしまいそうなその圧倒的な佇まい。

 銀座もナメたらアカン。

下手に動くな!下手に動いたら田舎モンだと思われるぞっ(海の無い田舎ですケド…)

一人ソワソワして店内を見回す

石川県の酒蔵のお店で香川のおつまみいりこを買った。松屋銀座の紙袋に入れてくれた。

なんか嬉しかった。

楽しげに片手に松屋の紙袋。

紙袋1つの存在感とパワーはすごい。

あ、田舎モン、丸出し!

 

今回のまとめ

⚪︎仕事は真面目に終わらした

⚪︎だから海はアリ

⚪︎自分のお金で海に行ったので経費ではない

⚪︎海に行く時は上着を持っていけ!

⚪︎銀座に行く時は十分なお金を持って!

東京駅でパシャリ

kototsubomi本革3wayカバン

https://conaran.jp/rucksack/original/koto-001.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です