サロペット、オーバーオールに合うカバン開発秘話①

オーバーオールに合うカバン

こんにちは!コナランスタッフです。

ただいま絶賛製造中の「サロペット、オーバーオールに合うカバン(仮)」について書きたいと思います。

わたくしコナランスタッフは元々オシャレが大好きな人間でして、高校時代は雑誌ジュニー(廃刊)系路線。20代は雑誌SPRINGみたいなカジュアルとコンサバの間を彷徨う原宿、渋谷系路線。30代は雑誌リンネルに感化されTHEナチュラル系路線。40歳手間から脱ナチュラル系宣言をし現在は雑誌ファッジ、ララビギン路線で落ち着いています。簡単に言うとカジュアル、ボーイズライク系が好みになってきました。

その影響か、ボーイズライクなオーバーオールをよく着るようになって現在は8着ほど持っています。オーバーオールの良さは何と言っても可愛い、ラクチン、オシャレと言ったところでしょうか。女性があえて着るボーイズ、メンズアイテムは女性らしさと相反するからそのギャップがオシェレに見えて可愛いのかもしれません。男の人が着るとそのまんまですからね。女子はスカートも履けるしパンツも履けるしラッキーですね。

そんなオーバーオール、仕事でも仕事以外でもよく着ています。仕事の時はだいたい事務所に籠って作業しているか、取材や納品で外に出ることもあります。普段からオーバーオール率が高いので外出時にオーバーオールに合わせる鞄が無いことに気づきました。いえ、鞄はあるのです。しかし“似合うカバンが無い”と思ったのです。

毎日使っているのは荷物が沢山入る仕事にも普段にも使えるリュックです。ですがオーバーオールと合わせる場合、リュックを背負うことによってオーバーオールの肩ひもと金具とリュックの肩のベルトが重なってガチャガチャして肩がなんかしんどい。

こちらサロペット、ショルダーまで下げるでない!

更には大事なデザイン要素の肩ひも金具、背当てのデザインもリュックによって見えなくなってしまいます。そんなオーバーオールとリュックの組み合わせはお互いの良さを殺し合っているとも言えるのではないか。

背中のデザインが見えないではないか!

あぁ、オーバーオールの良さを引き立て、かつ仕事の荷物も入るバッグが無い物だろうか。そうだ!うちは鞄屋だった、ならば理想の鞄を作れば良いんだ!ということで「オーバーオールに合うカバン」を作ることになった訳です。

話しが長くなりそうなので開発秘話は何度かに渡ってお話したいと思います。

また次回をお楽しみに~

※文中ではサロペットもひっくるめてオーバーオールと呼んでいます。

オーバーオール・サロペットにあうバッグ conaran
オーバーオールによくあうバッグ

コメント