投稿日:

雨でも大丈夫なおすすめの防水トートバッグ

2WAYショルダートート

コナランスタッフのサクラダ(2)です。

先日からまた新しいカバン(KONBU-Nの2WAYトート)を持ち始めたのでそのご紹介です。

今使用しているこの2WAYバッグ、かなりおすすめです。

以前にご紹介したバッグも、もちろんおすすめですよ。

ただ、今回のバッグは僕の“今”の用途にピッタリハマった感が強いのでとても快適に使ってます。

 

そのバッグとやらはコチラ。

ショルダートート

ざっくりいうと「手さげ」でもいけて「肩掛け」でもいける2WAYトートバッグ、でなおかつ防水生地です。※革部分は防水ではありません。

 

ここ数年はずっとリュックを使ってました。

というのも休日に子どもと過ごすために大容量のカバンが必要だったり、仕事用カバンとして大容量を重宝してたり、重たい荷物を両肩で持ち運べる、両手があく、いろいろ理由はあります。

リュックを長いこと使っていてリュックはリュックでいいところはたくさんありました。

ただ、最近は移動する際、極力荷物を減らす傾向にあったので大容量を両肩でしっかり持てるというリュックの利点よりも内側収納部へのアクセスが良くスッと使えるというこのバッグの利便性が僕にはフィットしたようです。(しかしこのバッグは大容量という部分もカバーしてますが・・・)

 

■カバンを代えると毎日も変わる。

もうひとつカバンを代えた理由は「気分を一新する」ためです。

新しい季節がやってくるとき靴や服を新しくするならカバンも代えて毎日の気分を高めるのをおすすめします。

僕も新しいカバンを持つことによって毎日外に出るのが楽しみになりましたし、カバンに合う靴を選んだりするワクワク感なども楽しんでます。

実際僕もこのカバンをいろんなところに持っていきますが、たくさんの人に「そのカバンいいね!」と言っていただけます。

我が家のジャイアンからも早々に「これ私の方が似合うよね?」という“それ貸せよ”的な圧力をいただいております。

 

■防水の具合を見てみました

せっかくなので防水効果を検証してみました。

スペック上は雨でも大丈夫なトートバック、と思ってますがその結果はいかに。

前回のように新品時に防水効果検証するの忘れた、とならないように即実験。


見事に転がってますよ!水玉が!

面白いように水が流れていきます。

もっといい動画撮ろう、もっともっとと、何度か撮りなおして上の動画がとれました。

うん、まあまあわかりやすいの撮れた。

今回は新品時に水弾き動画を忘れずに撮れて良かった。

 

と、思いきや、勢いよく流れる水玉たちはそのまま斜面をくだって下で待ち受ける革附属に容赦なく襲いかかります。結果、持ち手にシミが付いていることに気が付きませんでした・・・。

しまった・・・革附属にクリーム塗るの忘れてた。

 

※革についた水のシミは乾いてとりあえずは目立たなくなりました。でも日頃からしっかりとメンテは心がけたいですね。

 

次回は使用感について紹介したいと思います。

 

今回ご紹介したバッグはこちら

マニッシュな表情でかつ大容量2WAYショルダートート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です