投稿日:

本革製3WAYバッグ、リュックでなくてショルダーで持ってみた

大変長らくお待たせいたしました。コナランスタッフサクラダがブログに戻ってまいりました!

なんと久しぶりにブログを書くのにブログのパスワードとユーザー名をすっかり忘れる始末 汗。

それは置いといて、コナランのオリジナルバッグ「kototsubomi本革3wayサッチェル」をお出かけの日に持つのですがだいたいリュックで持つことが多いんです。でもたまにはショルダーでも持ってみよう!ということで先日大阪に用があったのでショルダーで行ってみました。

久しぶりの大阪は阿倍野。キューズモールにあるABCクラフトによく行くので今日はちょっとそこまで。まずは奈良の南和の交通の要!南大阪線にショルダーの状態で電車に乗り込みます。難なく席をキープ。ここでポイント!リュックの状態だと一旦背中からバッグを下ろしてひざの上に乗せる必要がありますがショルダーで持っている状態ならそのまま肩から掛けたまま席に座り膝の上に置くことができる!

えっ?!それ普通じゃね?と思われた方もおられると思います。そうです、それって普通ですがめんどくさいポイントが一つ減ったことになります。いちいち鞄をよっこらしょっとと下ろすアクションがなくなったことで、より席を確保できる確率がアップ↑しました。混雑した車内ではそのちょっとの差が命取りとなるのです(大げさすぎやろっ)

そして肩に掛けられたままのショルダーは掛けたまま席を立つこともでき、またよっこらしょっとのアクションはしないで済むのです。

阿倍野に到着!阿倍野はなんだか落ち着きます。キタ(梅田)やミナミ(難波)とかより庶民的というかなんというか。奈良から山を越えてはるばるとやってきた奈良県民にとっては都会ですが、親しみやすい街のイメージです。そんな阿倍野にこんな格好で行きました。

ZOZOTOWNの3000円クーポンに負けて買ったネイビーのノーカラーのコートにコーデュロイの白パンツ、これまたネットで買ったセールでゲットしたグレーのツイードのベレー帽。ポンテデピエの靴下、そして本革3WAYバッグとNAOTのオルガ!私の大好きな組み合わせのオンパレードのコーデです。

そして思ったのが、このバッグ自体がちょっと大きくて存在感があるのでショルダーで持つことにより、より本革の鞄感がアピールできるかと思いました。私、革の鞄好きやねん!しかも今履いてる革の靴とお揃やねん。そう、この鞄はNAOTさんのオルガという靴に合うように作られた鞄なのでセットで持つことによってよりこの鞄と靴の良さが引き立たせられるのです!もちろんオルガをお持ちでない方もこの鞄一個で存分に革の存在感を味わうことができ革好きを内外に示すことができます。

結局は持つ物で人のイメージは決まると思うんです。それが高価なものほど良い、という訳ではなくて、“自分が何を好きなのか”“何を纏うか”それはとても大事な要素だと思うんです。そりゃ家の中のもの生活用品すべてお気に入りで揃える訳には行きませんが日々使うもの、バッグなんかは特にお気に入りのものを持ちたいですよね。そうすることによって物を大事にする心やおしゃれする喜びなんかが育まれると思うんです。好きなものを纏う、持つ、それだけで何気ない日々が楽しくなると思います。

ちょっと長くなってしまったので続きは次回書くことにしたいと思います!

久々のコナランサクラダのブログにお付き合いいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です