kototsubomiサッチェルバッグ。雨を想定した耐水実験

コトツボミサッチェルの雨対策実験 サクラダ(2)

コナランスタッフのサクラダ(2)です。

雨の時期に、どうしてもアップしたいコンテンツがあり、

急がなくてはと思いつつも後回しになっていたkototsubomi3wayサッチェルの「耐水実験」。

なんだかんだ言ってもうすぐ梅雨も明けるのではないかという時期になってしまいました。

が、どうしても検証したかったのでやってみます。

そもそもやってみようと思ったきっかけはひょんなことからです。

このバッグを製造していただいている職場さんは今年の1月から新しい職場さんに変更になりまして、

職人さんに新バージョンのサンプルを持って来てもらった日が雨だったと記憶してます。

サンプル品なので簡易な包装ということもあり駐車場から事務所に入るまでに

バッグに数滴の雨粒が付いてました。

しかし、さっと拭き取るとキレイに拭き取れたので今度は本格的に耐水実験したいと思ったのが

半年前・・・

できれば梅雨までにと思ってたんですけど自分の心の中にいるリトルなんとかに

「こんな記事書いて誰かに役立つの?」みたいな暗示をかけ続けられて

ついつい先延ばしにしてました。

記事更新のベストなタイミングは逃しましたが備忘録として残しておきたいと思います。

結論から言うと水滴はやっぱりサッと拭き取れました

たぶん、長時間放置すると染み込むので濡れたら早めに拭き取ってください。

あと、製造元さんにも確認しましたが、革自体が濡れなくても縫い目から水が染み込んだり傷口から染み込んだりいろいろと考えられるのでやっぱり基本的には水は気を付けてくださいとのことでした。

製品に使用している革の切れ端で実験しました

サッチェルバッグに使っている同じ革に水をかけます
職場さんからもらった革の切れ端に水をかけます
水を拭き取ります
数十秒後に拭き取ってみます
キレイに拭き取れました
水の影響はなさそうです

動画でも撮ってみました

3wayサッチェル革の耐水性実験

新品時は多少水に濡れても大丈夫そうでしたが使っていくうちに状態も変化もするでしょうから基本的には大事に使っていただくことをお勧めいたします。

水以外にも傷などには気を付けてご愛用いただけると幸いです。

NAOTのオルガにあうカバン。革ボタン付きオールレザーの3WAYバッグ。レディースナチュラルバッグのconaran
旅や自分のお気に入りの場所に連れて行きた...

コメント